大学生編②「大学生活で充実した恋愛生活をおくるには」

大学生になってうまくスタートをきれた人もきれなかった人も、もちろんそこからが重要です。ここでは「こうすれば充実した恋愛をすることができた」について述べていきます。やはり自由度が段違いに高い大学生です。過ごし方によってうまく恋愛をしていくことができるでしょう。

 

「サークルの先輩、後輩と親密に」

入学すると様々なサークルから勧誘されます。そして最初は新入生歓迎会が数多く開かれます。その飲み会で先輩にいろいろと大学やサークルのことについて教わっているうちに親密に、というのはよくあるようです。また、次の年からは自分が新入生に教える側になればよいでしょう。

 

「部屋に泊まる、もしくは同棲することができる」

これこそが大学生の特権です。地方から出てきている子などはかなりの率で一人暮らしをしています。その子の部屋なら部屋で飲むにせよ泊まるにせよ非常にきっかけが作りやすいでしょう。相手の承諾があれば連泊したり、一緒に住むこともできるかもしれません。しかも社会人ほどは相手に対して責任を強くは感じないためにこういったことは頻繁にあるようです。

 

「バイト先での恋愛」

大学生のもう一つの恋愛チャンスがアルバイトです。先輩、同期、後輩すべてにチャンスがあります。実際に大学生に聞いてみても大学内に恋人がいない生徒は、ほとんどがバイト先に恋人がいました。それほどバイト先にはチャンスがあるということです。もちろん学業が優先ですが、積極的にバイトしてみるのもいいかもしれません。

 

「長期休みの過ごし方」

大学生の特徴は「休みが多い、長い」ことです。春休み、夏休み、冬休み、試験休みなどを合わせていくと一年の半分ほどは休みです。この休みのあいだにバイトに集中していくのもよいでしょう。サークルのイベントに参加しまくるのもいいかもしれません。変わったところでは「住み込みでリゾートバイトに行く」という意見もありました。向こうで出会う地元の子や同じ住み込みの子は「期間限定」という思考があるので、恋愛の垣根は非常に低くなっています。
出会い系スクールなどに掲載されている有名な出会い系サイトを使っている大学生も多いようですが、付き合いまではいかないみたいです。
もちろん短期の恋でもかまいませんが、お互いの波長が合えばバイト期間が終わっても恋愛が続くかもしれませんしね。そのままうまくいったカップルもいるようです。

 

大学生は学生生活最後です。あとで「もっと~しておけばよかった」ということのないように全力で恋愛に取り組んでみましょう。

 

 

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *